TOPICS
 
 
                 ガムラン音楽体験 (終了しました)

    講師にガムラン音楽の第一人者で大阪音楽大学講師の小林江美さん指導のもとガムラン音楽で使われるいろんな楽器を体験しました。バリ島を中心として今に残るガムラン音楽のガムランとは”たたく”などの意味合いがあり打楽器を中心にしたものです。

    みなさんこわごわ始めましたが、結構楽しんでおられました。

    参加者の感想:
    パリの町並みを模写したといわれる。 通天閣界隈・・・パリとはほど遠い町並みの 一角にパリならぬバリ音楽のスタジオがある。 スタジオといっても古い一軒家を改装したものだった。実は、この庶民的な感じが良い! 昨日はガムラン教室を運営する小林さんを講師にバリガムランの多くの楽器に触れる、ワークショップを 開催した。10名の参加があり講師をいれると ちょうどいい感じにスペースに収まりました。 真鍮の木琴みたいな楽器やドラなど”たたく”というのが 基本の様で、木槌のようなものでガンガンたたくのですが音階もあって一つの旋律のように聞こえる音楽も2人で追っかけっこをするようにたたいて、スピード感がでていくのには驚かされました。また、自分の不器用さが露呈される悲しいものでしたたたいては振動を手で止めるという作業が基本なのですが、ぜんぜんできません そんな、僕でも暖かく包み込んでくれる暖かいバリガムランに感銘をうけました。よかった! 次回ワークショップを考えなければ・・・(by 副理事長 内山田朗)

              *************************************************
              開催日時:2009年6月24日(水) 19:00〜 20:30               
              開催場所:ギータ・クンチャナスタジオ(TEL: 06-6649-6008)
                     大阪市浪速区恵美須東1-1-14
                     http://sound.jp/gitakencana/

              *************************************************