TOPICS
 
 


                  『大阪の地下鉄を考え展』
               〜大阪のクリエイターたちの提言〜
                      展示会の模様


    大阪の地下鉄は、キレイですか? 楽しいですか? カッコいいですか? 便利ですか? 快適ですか? わかりやすいですか? どんなんだったら、それがすっごく“ YES! ”になるのかな?  大阪 のクリエイターたちが考えました。 見て、感じて、それいーねと思ったら、みんなでそうなるように変えて いきたい。そんな願いを込めて“考え展”!! 

                       企画主旨

    大阪クリエイターズ協会〈秋の会員企画〉は、大阪市の市民の足である 地下鉄について、クリエイターのさまざまな視点から“より市民に優し く、楽しくて、環境に美しく快適な”地下鉄の表現性や機能の可能性を 考察しようというものです。 その具体的なイメージを、当会員をはじめ、大阪市のいくつかの学校・ 学生たちの手でビジュアル化し、展示することで、市民に対して〈地下 鉄〉をより身近で親しみのある交通機関として、新たな興味・意識・夢 を持っていただこうというのが、本イベントの狙いです。

    ***********************************************************

    日時:2007年10月29日(月)
    〜11月9日(金)まで
        午前10時〜午後6時(日・祝は休館、最終日は14時まで)
          
    場所:朝日新聞大阪本社1階 アサヒコムホール(入場無料)
        大阪市北区中之島3-2-4

    展示テーマ:<人にやさしい、美しい、楽しい公共交通のカタチを探る>
           
          
    ***********************************************************

    ▼展示内容
    ◎デザイン・シュミレーション・・・車両(外装・内装・椅子や吊り手など)の設備のデザイン・機能・カラー)、駅表示のデザイン、機能提案、テキスチャー路線図、地下鉄の広告
    ◎ドキュメント映像・イメージ映像・・・ ストックホルムの地下鉄  
    ◎コラボレーション・・・高校生が考える地下鉄、地下鉄のバリアフリー
    ◎大阪市交通局情報コーナー  etc
    ※展示内容は一部変更する場合があります。

    ●参加想定クリエイター
    インダストリアル・デザイナー、テキスタイル・デザイナー、ファッショ ン・デザイナー、グラフィック・デザイナー、イラストレーター、映像 デザイナー、カメラマン、建築設計士、他


    ※お問い合せ等は<contact us>から